自己紹介

数ある中からpuppy wold 大阪高石店を観覧いただき誠にありがとうございます。
パピーワールド大阪高石店の安田由紀と申します。
当ホームページは犬に関する情報を掲載しております。日々更新中です。

当初は犬種情報のみの情報でしたが、息子が獣医を目指していることをきっかけに子犬情報も掲載することにしました。
私事ですが、元々犬というより動物が大好きで子供のころから犬や猫・インコ・ウサギ・リスそして夜店で捕ったひよこを手のり ニワトリにまで育てたり怪我した鳩をもち帰り手当てをしたりと常に動物がそばにいる生活をしていましたが、それを職業 にすることは考えていませんでした。

それはペットショップで安売りされた犬や猫を見たとき安売り?物?っていう違和感がありその輪の中に入りたくないという 思いが先に立ち動物関係の仕事はペットショップだけではないのはわかっていましたが、仕事をするジャンルの中には入っていませんでした。

しかし先ほど述べた”息子が獣医を目指している”をきっかけに犬の本や雑誌を愛読するようになり今の日本の現状を知りました。
テレビやニュースでは管理体制の悪いペットショップ等の問題は知っていましたが、繁殖業者が増えしてはいけない繁殖方法により 障害のある子犬たちが出産しそれを何食わぬ顔して高額で販売している。(またはいない犬種を掲載し振り込みさせ連絡が取れなく なるようなこともまれにあるようですが)現状を知りかなりショックを受けました。

そしてペットを展示販売しているのは日本だけでとても管理体制が難しく病気になったまま販売している現状を知り衝撃を受けました。 実は私が小学生のころとても小さなマルチーズをペットショップで購入しました。が、家に着いてからどんなフードも吐いてしまい下痢が続き衰弱 していったのです。そのころはペットの保険などはありませんでした。1週間ぐらいで”死んでしまうかも”と家族全員が思い、直ぐに ペットショップに連れて行きました。そしたら”家に合わなかったのでしょう。交換します。”とその店にいたマルチーズと交換して くれました。そのマルチーズはとても元気で家中走り回っていました。その子は大きな病気もすることなく15年間生きて苦しまずに 静かに亡くなっていきました。あれから10年ほど経ちますが、命日近くになるとかならず夢に出てきて知らせてくれます。

初めのマルチーズは本当に”家に合わなかった”のだと思っていましたが、実は何かの病気になっていて衰弱していたのかもしれません。
それを伝えづらい為”家に合わない”という表現をしたのかもしれません。

そういう自分の体験もあり一部の悪い繁殖業者様のために悲しい思いをする犬たちと飼い主様をできるだけ少なくしたいと思い、 自分で探し信念を持って繁殖をし、ただ売る為だけのブリーダー様ではなく犬のことを考え犬のことを考え親犬の性格をしっかり把握している (把握していない方は現実多いです)ブリーダー様のみの子犬情報になっております。

ですから犬種別の中にかかりやすい病気も記載していますが、かかりにくい生活や飼育方法もお伝えしておりますので、当方で掲載している ブリーダー様の子犬たちは特に大きな病気にはなっていませんし、無駄吠えしやすい犬種も、しにくくなっております。

飼い主様の好みの犬種があり、ご縁があれば1回だけのお付き合いではなく末永いお付き合いをさせていただきたいと思っております。
もし何かのご事情で犬を手放さなければならなくなったときでもできる限り里親をお探しします。(ないにこした事はありませんが)

ご理解いただけましたら、お気軽にメールでも携帯でもFAXでもかまいませんのでご連絡いただければ幸いです。
それでは当ホームページをごゆっくり観覧ください。